倫理、政治・経済

2021.4.6

V-net編集部

大学入学共通テスト:倫理、政治・経済(2021年1月実施分)平均点と短評~塾の先生が分析

2021年1月に実施された大学入学共通テストの倫理、政治・経済の結果を塾の先生が分析。センター試験との違いは? 来年はどうなる? など、今年の結果から見えてくるポイントをご紹介します。新受験生は来年の受験に備えて確認しておきましょう。

 

※この記事は「個別指導の明光義塾」九州本部および福岡の学習塾「エディナ」の監修のもと作成しています。

大問構成と配点

大問構成と配点
大問 出題分野 配点
1 源流思想 12
2 日本思想 12
3 西洋近現代思想 12
4 青年期・現代社会分野 14
5 政治分野 19
6 経済分野 19
7 課題研究 12

短評

○難易度比較 共通テスト平均点69.26点(前年平均点66.51点)△2.72

大問数が7題、総マーク数33。倫理は大問数が3から4へ増加し、資料文・画像・会話文も出題され今まで以上に読解力が試されました。政経分野でも、最高裁判所民事判例集からの抜粋など専門的な資料が多用され、文章の読解力や図表のデータ理解力が大いに求められる出題でした。対策としては、学校の教科書に載ってある題材以外にも専門的な資料に多く触れる機会を作ることを心がけましょう。

平均点

日程 教科名 科目名 受験者数 平均点 前年平均点
(センター試験)
本試験1月16日 公民(100点) 倫理、政治・経済 42,948 69.26 66.51
第2日程1月30日 公民(100点) 倫理、政治・経済 221 61.02

(注1)第2日程(2021年1月30日・31日実施)は追試験および再試験を含む。

【出典】独立行政法人大学入試センター 「令和3年度大学入学共通テスト実施結果の概要」

 

※この記事は「個別指導の明光義塾」九州本部および福岡の学習塾「エディナ」の監修のもと作成しています。

 

「V-net教育・受験情報サイト」は、学習塾を中心とするアライアンス企業各社のご協力と監修のもと、九州・山口・沖縄の受験情報や学校情報などを収集、編集し、受験生や保護者の皆さまに正確に、タイムリーに情報を発信しています。

V-netアライアンス企業一覧