2次対策

2021.1.22

V-net編集部

共通テスト一部科目で得点調整実施へ

 

※この記事は「個別指導の明光義塾」九州本部および福岡の学習塾「エディナ」の監修のもと作成しています。

大学入試センターの発表内容

・1月16日及び17日に実施された共通テストのうち、公民と理科②において、20点以上の平均点差が生じました。

・共通テストでは、原則として、20点以上の平均点差が生じ、これが試験問題の難易差に基づくものと認められた場合、得点調整を行います。

・このため、得点調整判定委員会で審議を行い、センターとして得点調整を実施することを決定いたしました。

・公民及び理科②の得点調整の換算表は、以下の通りとなります。なお、公民の「倫理,政治・経済」は、調整対象科目ではありません。また、理科②の「地学」は、受験者数が1万人未満のため、得点調整の対象としません。

出典:大学入試センター 「得点調整について」

あくまでも調整

「得点調整」はあくまでも調整であって、一部の受験生が過度に有利になったり、不利になったりするものではありません。受験生の皆さんは気持ちを切り替えて、私大や2次試験の対策に集中するようにしましょう。

「私大・2次試験対策」「一般選抜」関連記事

『共通テスト平均点発表(大学入試センター中間集計)| 私大・2次試験に向けて追い込みを』
『共通テストの英語の得点、国公立大学は一般選抜でどう扱う?』

※この記事は「個別指導の明光義塾」九州本部および福岡の学習塾「エディナ」の監修のもと作成しています。

 

「V-net教育・受験情報サイト」は、学習塾を中心とするアライアンス企業各社のご協力と監修のもと、九州・山口・沖縄の受験情報や学校情報などを収集、編集し、受験生や保護者の皆さまに正確に、タイムリーに情報を発信しています。

V-netアライアンス企業一覧