Vnet 教育受験情報メディア教育受験情報
メディア

大学受験

2021.1.15

V-net編集部

共通テスト当日の天気は? 九州地方は曇りのち晴れの予報(気象庁週間予報)

 

共通テスト当日の天気は? 九州地方は曇りのち晴れの予報(気象庁週間予報)

2021年1月15日10時45分 気象庁発表(予報期間 1月16日から1月22日まで)
“北日本と東日本から西日本の日本海側は、低気圧や寒気の影響で曇りや雪または雨の日が多いでしょう。東日本から西日本の太平洋側は、高気圧に覆われて晴れる日が多いですが、期間のはじめと終わりは気圧の谷や湿った空気の影響で曇りや雨または雪の降る所もある見込みです。沖縄・奄美は、気圧の谷や寒気の影響で曇りの日が多く、期間のはじめと終わりに雨の降る所があるでしょう。
なお、19日頃は、低気圧の影響で北日本から東日本の日本海側では荒れた天気となり、低気圧の発達の程度などによっては暴風雪や大しけ、大雪となるおそれがあります。
最高気温と最低気温は全国的に、期間のはじめと終わりは平年並か平年より高く、平年よりかなり高い所もありますが、中頃は平年並か平年より低く、平年よりかなり低い所もある見込みです。”

出典:気象庁|週間天気予報

 

頻繁な換気で入試会場は寒いかも!? 調整しやすい服装で

共通テスト1日目と2日目で気温差がありそうですね。特に2日目は温かくしてテストに臨んだ方が良さそうです。沖縄地方では降雨の予報も出ています。

以前の記事『共通テスト当日のミスゼロ作戦!【当日時間割付】』にも書きましたが、今年はコロナ禍の受験ということで、試験会場でも換気を頻繁に行われることが考えられます。室内の温度も思っていたよりも寒い可能性がありますので、調節しやすい服装でテストに臨みましょう。

 

教育・受験情報が無料で届く利用規約を確認

Vnetアライアンス企業一覧

教育・受験情報が無料で届く利用規約を確認

教育・受験情報が無料で届く利用規約を確認

Vnetアライアンス企業一覧